●お問い合わせメール ●サイトマップ
「IP-View」は、高画素高精細のラインセンサシステム開発キットです。購入してすぐにラインセンサでの撮影が可能です。

TOPサポートIPVDevice > よくあるご質問

ラインセンサシステム開発キットIP-View用ライブラリ
 IPVDevice

よくあるご質問

  1. このシステムの最大取込画素数はどのくらいですか?
  2. このシステムの解像度はどのくらいですか?

Q1:このシステムの最大取込画素数はどのくらいですか?

A1:最大で、1ライン7,450ピクセル×16,200ラインの撮影が可能です(竹中システム機器製 TL-7450UFD使用時)。つまり、7,450×16,200で約1億2千万画素という、高画素高精細の画像が撮影できます。

Q2:このシステムの解像度はどのくらいですか?

A2:レンズの最大倍率は1倍です。したがって、主走査方向の解像度はラインカメラ解像度と同じで、1ピクセルあたり4.7μmとなります。なお、副走査方向の解像度はステージ移動速度とカメラの撮影ライン周期で決まります。付属のライブラリには、1ピクセルあたり4.7μmの場合に限り、副走査方向の設定を自動調整する機能があります。これにより主走査と副走査が等倍の撮影を容易に行うことができます。


メールでのお問い合わせはこちらメールから。
FAXでのお問い合わせは
050-7509-7281まで

TOP > サポート > IPVDevice > よくあるご質問   ▲ページトップ 

●お問い合わせ ●サイトマップ ●ご利用にあたって