●お問い合わせメール ●サイトマップ
「スキャナライザー」は、フラッドベッドスキャナと市販のパソコンで簡単に土壌の全炭素量/全窒素量を測定するシステムです。

TOPサポートスキャナライザー®(T-C/T-N測定版) > よくあるご質問

土壌簡易分析キット
 スキャナライザー®(T-C/T-N測定版)スキャナライザー

よくあるご質問

  1. Windows Meでも動きますか?
  2. 10個未満のシャーレでも測定できますか?
  3. 今まで別のスキャナをつないでいたのですが、大丈夫ですか?
  4. 全炭素量や全窒素量以外の分析もできますか?
  5. 岩手県以外の土壌も測定できますか?

Q1:Windows Meでも動きますか?

A1:申し訳ありませんが、WindowsMeはサポートしておりません。以下のOSに対応しております。
 ◆Windows XP(推奨)Home Edition/Professional
 ◆Windows 2000 Professional
 なお、メモリ容量やハードディスクの空き容量など、環境によっては正常に動作しない場合がありますので、その場合はお問い合わせください。

Q2:10個未満のシャーレでも測定できますか?

A2:はい。10個未満のシャーレでも解析は可能です。ただし、シャーレをセットしていない箇所にも測定結果が表示されますので、セットした箇所(番号)の管理は使用者の責任で行ってください。

Q3:今まで別のスキャナをつないでいたのですが、大丈夫ですか?

A3:パソコンに複数のスキャナを接続している場合は、「設定」メニューの「スキャナの選択」を選択し、「ソースの選択」画面でスキャナライザー用のスキャナを選択してください。

Q4:全炭素量や全窒素量以外の分析もできますか?

A4:現在、当システムでは全炭素量および全窒素量以外の分析はできません。他の成分についても現在研究開発中です。

Q5:岩手県以外の土壌も測定できますか?

A5:販売中の「スキャナライザー(T-C/T-N測定版)」は、岩手県農業研究センターのご協力を得て、岩手県内の土壌用として販売いたしております。岩手県以外の土壌につきましては、T-C・T-N値の測定済み対象土壌サンプルを準備していただき、別途検量作業が必要となります。

 追加料金は以下のようになっております。

土壌と測定データから検量データ作成料金 100,000円
(税込105,000円)
検量データをシステムに組み込む料金 100,000円
(税込105,000円)

 ※上記料金は1台目のみで、2台目以降はかかりません。

 詳しくは、弊社までお問合せください。


メールでのお問い合わせはこちらメールから。
FAXでのお問い合わせは
050-7509-7281まで

TOP > サポート > スキャナライザー®(T-C/T-N測定版) > よくあるご質問   ▲ページトップ 

●お問い合わせ ●サイトマップ ●ご利用にあたって