●お問い合わせメール ●サイトマップ
「Lummie」は、LEDの輝度(RGBおよびLHS)を測定し、細かな輝度測定検査を可能とするシステムです。

TOP事業概要製品開発・販売事業 > Lummie

LED輝度検査システム
 Lummie Ver.3

 「Lummie」は、LEDの輝度(RGBおよびHLS)を測定し、細かな輝度測定検査を可能とするシステムです。

※画像をクリックするとデモ動画の新しいページを開きます。
Lummie画面

 パソコンに接続したUSBカメラで画像を撮影し、LEDの位置を自動検出します。検出エリアの輝度測定を瞬時に実行します。
 上図の例では、赤色の輝度値の判定を行っており、OKの値は緑色で表示されます。

検査結果
※R(赤色)/G(緑色)/B(青色)/H(色相)/L(明るさ)/S(彩度)


 LEDに対して検査対象とする輝度範囲を指定しますが、このとき、LEDの中央部分は高輝度で白色に近く、検査目的とする色味を持たないため、対象外の範囲として指定することができます(イグノスオリジナル色味判定アルゴリズム)。

LEDの中央部分を対象外に指定

 この機能により、例えば赤色LEDの検査であれば、LEDの色味を支配する中央部分を除いた発光部(上図一番右のオレンジ色の範囲)だけに対して、輝度値の判定を行うことができます。


 「Lummie」では、LEDの個別の位置検査や、検査範囲も任意に指定できます。
 以下は、品種設定画面の位置検査の設定例です。クリックすると、新しいページで位置設定の説明を表示します。

品種設定画面

 その他、検査領域の1つの検査において複数の撮影項目を、1つの撮影項目について複数の検査項目を設定することが可能です。これにより、1回の撮影で複数の色のLEDについて輝度検査を行うことや、1検査で複数のパターンについて検査を行うことが可能です。

複数撮影項目の設定、複数検査項目の設定

機能一覧

  • 連続撮影検査(タイマー設定)
  • カメラ設定(ゲイン/露光時間/ホワイトバランスの調整、撮影確認画像の保存)
  • 品種登録設定(以下の設定ができます)
    • 検査範囲
    • 抽出輝度範囲
    • 対象外輝度範囲
    • 判定輝度範囲(R/G/B/H/L/S)
    • 判定個数
    • 判定位置(最大255個)
    • 判定面積

検査項目

  • R(赤色)/G(緑色)/B(青色)輝度値
  • H(色相)/L(明るさ)/S(彩度)輝度値
  • 検出個数
  • 検出位置
  • 面積値

標準セット内容(オープン価格)

  • プログラムのインストールCD
  • ライセンスキー(USB)
  • USB2.0 200万画素カラーカメラ
  • メガピクセル対応レンズ 明るさF:1.4 焦点距離(f)25mm

メールでのお問い合わせはこちらメールから。

TOP > 事業概要 > 製品開発・販売事業 > Lummie   ▲ページトップ 

●お問い合わせ ●サイトマップ ●ご利用にあたって