●お問い合わせメール ●サイトマップ
「スキャナライザー(土壌養分測定岩手県版)」は、フラットベッドスキャナで土壌の5成分を測定するシステムです。

TOP事業概要製品開発・販売事業スキャナライザー® > スキャナライザー®(土壌養分測定岩手県版)

簡易土壌分析システム
 スキャナライザー® (土壌養分測定岩手県版)

「スキャナライザー®(土壌養分測定岩手県版)」は、試薬を用いて土壌の成分を発色させて、フラットベッドスキャナで測定するシステムです。土壌の5成分(カルシウム・マグネシウム・カリウム・可給態リン酸・硝酸態窒素)を測定することができます。

◆人と環境にやさしい「低コスト」「低負荷」

短時間に、低コストで測定できます。10か所の土壌について5成分を比較測定する場合、約3時間、約400円で測定できます。
測定に必要なものは、土とパソコンとスキャナライザーだけ。すぐに土壌分析が始められます。
測定結果はパソコンに保存できるので、土壌診断の材料として利用できます。

◆誰でも簡単にパソコンで土壌分析

分析ソフトの基本操作は、ボタンを2つクリックするだけ。パソコンに不慣れな方でも簡単に測定できます。また、1度に10種類の土壌を測定できます。

 スキャナライザーでの測定の流れ

  1. 土を採取します。
    土を採取する乾燥させてふるいにかけた土を2g用意する
  2. 抽出試薬でろ液を作ります。
    ろ液受けに土とろ液を入れて振るろ過中
  3. ろ液に検定試薬を加え、発色液を作ります。
    ろ液に検定試薬を加える発色液をシャーレに注ぐ
  4. スキャナにセットし、分析ソフトで測定します。
    シャーレをスキャナにセットする分析ソフトで測定する

※ 「スキャナライザー®(土壌養分測定岩手県版)」は、JST事業「地域ニーズ即応型」採択課題の研究成果です。岩手県農業研究センターのご協力を得て開発しました。

* セット内容

  • フラットベッドスキャナ×1
  • トレー×1
  • 分析ソフトウェア(インストールCD×1)
  • ライセンスキー×1
  • 試薬セット(200回分:成分抽出試薬原液、硝酸態窒素検定試薬、リン酸検定試薬、加里検定試薬、石灰検定試薬、苦土検定試薬)
  • 器具類(抽出ろ過器×5、ろ紙×200、加圧用スポイト×1、土壌さじ×1、試薬さじ×2、ピペットメモリ付き×7、脱気孔栓×10、シリコン栓×10、試験管立×1、試験管×25、試験管洗浄用ブラシ×2、広口洗浄瓶(500ml×1、1L×1)、ステンレス製ふるい×1、工業用精製水20L×1、シャーレ×25)

スキャナライザーセット内容

* ご用意いただくもの

  • パソコン(WindowsXPまたはWindows7)
  • 解析する土壌

* 価格

  • 250,000円(税抜) ※岩手県内販売価格

「スキャナライザー®(土壌養分測定岩手県版)」は岩手県農業研究センターでの開発成果をもとに開発したシステムです。このため、岩手県内へは安価でご提供させていただいております。場合によっては県外への販売についても対応いたしますので一度ご相談ください。

スキャナライザー(土壌養分測定版)について、 メールでのお問い合わせはこちらメールから。
FAXでのお問い合わせは050-7509-7281まで。

「スキャナライザー」は有限会社イグノスの登録商標です。【商標登録第5181449号】

TOP > 事業概要 > 製品開発・販売事業スキャナライザー® > スキャナライザー®(土壌養分測定岩手県版)   ▲ページトップ 

●お問い合わせ ●サイトマップ ●ご利用にあたって