有限会社イグノスでは、画像処理による検査・測定システムの開発やコンサルティングを承っております。お気軽にご相談ください。

●お問い合わせメール ●サイトマップ

TOP画像処理って?画像処理の基本 > 2値化

2値化

 画像の2値化とは、濃淡のある画像を白と黒の2階調に変換する処理です。ある閾(しきい)値を定めて、各画素ごとの値が閾値を上回っていれば白、下回っていれば黒に置き換えます。以下の図の1マスは1画素を表しています。

各画素の値 → 閾値「100」で2値化した画像
     *各画素の値        *閾値「100」で2値化した画像

 画像を2値化することで、画像からの検出対象の抽出が容易になります。また、判定処理なども高速に実行できます。

元画像 → 2値化画像
*元画像                *2値化画像

 また、単純な2値化処理は上記のように1つの閾値で行いますが、2つの閾値を指定して、その間の輝度の範囲を抽出することもできます。

▲ページトップ

[ノイズ除去]前 ←  → 次[モフォロジー]

TOP > 画像処理って?画像処理の基本 > 2値化   ▲ページトップ 

●お問い合わせ ●サイトマップ ●ご利用にあたって