有限会社イグノスでは、画像処理による検査・測定システムの開発やコンサルティングを承っております。お気軽にご相談ください。

●お問い合わせメール ●サイトマップ

TOP画像処理って?画像処理の基本 > ラベリング

ラベリング

 画像の中にある塊りごとにラベル(番号)を付けることをラベリングといいます。ラベリングは、オブジェクトを識別したり、個数を調べる場合などに有効です。

 二値化した画像をラベリングすると、以下のようになります。つながっている部分には同じ番号が付けられます。

元画像 → ラベリング処理
*元画像           *ラベリング処理

 ラベリングを行うと、それぞれの塊ごとに面積や長さを調べたり、その結果によって選別したりすることができます。

▲ページトップ

[モフォロジー]前 ←  → 次[カラー抽出]

TOP > 画像処理って?画像処理の基本 > ラベリング   ▲ページトップ 

●お問い合わせ ●サイトマップ ●ご利用にあたって